そこそこ忙しいけど楽して生きたい

30代独身、のんびり楽しく生きていく。脱社畜からの転職で拘束時間と収入激減、時間とお金をどう使う?ひとりが落ち着く自分大好き人間が、自分を最適化しながら何故かあちこち飛び回る!さあ人生はこれからだ!

dマガジンをお試し契約、docomo携帯解約しても使えます!

読み終わった雑誌が溜まってきたところで冬がやってきて、

実家から冬服を取ってきたらいよいよ置き場所問題が深刻化してきたので電子書籍を検討中。

 

先日、MNPでドコモを解約したところですが、

早速このときつくっておいたdocomo IDを召喚してdマガジンを1ヶ月のお試し契約(31日間無料)。

 

docomoユーザーでなくてもdocomoIDを発行すれば月400円で利用可能な電子雑誌サービスです。

magazine.dmkt-sp.jp

 

同様のサービスもある中でdマガジンを選んだのは、

個人的に「とりあえず読みたくて買うこともあるけど1回読めばまあまあ満足する」雑誌のラインナップが多かったから。

 

具体的には、情報誌ならDIMEや週アス、日経トレンディ、関西ウォーカー、

女性誌でもMORE、Withも月400円の中で読めちゃうのがかなり魅力的でした。

 

 

で、とりあえず数冊読んでみたけど、上記の「とりあえず読みたい」欲はかなり満たされる。

見開き表示ができなかったり(できる?)、読み込みながら読む必要があるものの、個人的には想定内。

 

ダウンロードして、オフラインで外出先でも読むことができます!

 

ただ、例えば某社のタレントさんの写真は塗りつぶされてたり(想像どおりw)、

雑誌によっては「こんなに飛ばすんかい!」ってぐらい電子版では割愛されてたり。

まあ月400円やし必要なら買ってねってことやろけど、とりあえずしばらく試して様子見。

 

端末は、nexus7(2012)を使ってるので、ハード的にもソフト的にもやや重たい気がしないでもないけど

非LTEでのテザリング環境でも問題なく読めるし、一度読んだ雑誌はキャッシュが残っていればオフラインでも読めるのがべんり。

 

 

ただ、せっかくなので通勤中にも読んだりしたいと考えると、もうちょい軽いタブレットが欲しくなってしまう物欲。

 

普通の雑誌は電車では読みにくいから、タブレットになると何故か堂々と読めるの不思議!

 

 

2018年6月追記

お試し契約…とか言いながら、結局2年以上契約し続けています

 

実際どうなの?というと、

 

やっぱり画面上で熟読するのはしんどいので「立ち読み感覚」でパラパラと読んで、

「これちゃんとゆっくり読みたい!」とか「付録が欲しい!」と思ったものは結局購入することもあるので、なんだかんだと思う壺なんだと思います(笑) 

 

あとやっぱり、タブレットのスペックが上がると(iPad)サクサク読めます。

 

参考記事