そこそこ忙しいけど楽して生きたい

30代独身、のんびり楽しく生きていく。脱社畜からの転職で拘束時間と収入激減、時間とお金をどう使う?ひとりが落ち着く自分大好き人間が、自分を最適化しながら何故かあちこち飛び回る!さあ人生はこれからだ!

ケアンズプラザホテルに宿泊した口コミ・感想◆気になる設備・アメニティなどをレビュー!

ケアンズプラザホテル に宿泊しました

先日のオーストラリア ケアンズに旅行に行った際、ケアンズプラザホテル に宿泊したので感想などをレポートします!

(2018年4月時点の情報です)

<目次>※リンクから各項目に移動できます

 

予約、価格について

日本から、日本語サイトで予約しました。

trivagoで検索しつつ、キャンセル料無料のプランがあったHotels.comで予約しました。 

Hotels.com ケアンズプラザホテル 

 

2人1室、スタンダードルーム(シングルベッド1台+ダブルベッド1台)を予約。

4泊で2人合計約33,000円。お手頃!

なお、海が見えないマウンテンビューを選択して予算を抑えています。

 

立地について

145 The Esplanade Cairns

 

ケアンズプラザホテル は、海が目の前!

エスプラネードという通り沿いにあります。

 

空港との距離

空港からは、タクシーで15分程度かな?(時間測るの忘れました)

昼間なら20ドルかからなかったので、2人以上いれば15ドルのバスに乗るよりはお得かも。もしかしたら深夜早朝はもう少しかかるかもしれないので注意。

 

ケアンズセントラルまでの距離

ケアンズセントラルの駅やショッピングセンターまでは、徒歩約20分程度。

最初は「ちょっと遠いかも」と思ったけど、しばらく歩いてみるととってもコンパクトで歩き回りやすい街でした。

 

スーパーマーケット、お土産屋さんなど

スーパーマーケット(Woolworths)や、日系旅行会社も多く入居しているオーキッドプラザなどがあるエリアまでは徒歩約10〜15分程度

こちらも、知らない土地を歩くとはじめはどうしても遠く感じたけど、すぐに慣れました

 

また、徒歩5分ほどの距離にも飲食店やコンビニ、ナイトマーケットもあります!

 

スタンダードルームの設備について

先述のとおり、シングルベッド1台+ダブルベッド1台が設置されたスタンダードルームに宿泊しました。

今回は友人と2人で4泊でしたので、2泊ずつ交代でベッドを使いました!

f:id:p_pk:20180426015052j:plain

 

用意されていたもの

部屋にあらかじめ用意されていた主な設備やアメニティは以下です。

  • 洗面台+トイレ+シャワーブース
  • タオル、バスタオル
  • テレビ
  • 目覚まし用アラーム
  • アイロン、アイロン台
  • ハンガー
  • ドライヤー
  • コップ、グラス、お皿、食器用洗剤
  • スプーン、バターナイフ、栓抜き
  • 電気ケトル
  • 紅茶、コーヒー、クッキー
  • 石鹸、シャンプー、シャワージェル
  • 冷蔵庫(冷凍室なし)
  • エアコン

f:id:p_pk:20180426014451j:plain

綺麗な洗面台。

f:id:p_pk:20180426014450j:plain

 同じ空間にシャワーブース。シャワーは固定ですが、水圧は許容範囲ぐらい。

 

ホテルの共用設備

共用設備として洗濯機、乾燥機(いずれも有料)がありました。

滞在最終日に水着を乾燥させることができたのが地味に助かった!

 

用意されていなかったもの

例えば、以下のようなものはありませんでした。

もし必要であれば持参が必要です!

  • スリッパ
  • 歯ブラシ
  • 寝間着(ナイトウェア)
  • 洗濯洗剤
  • 変換プラグ、変圧器

コンセント自体は複数箇所設置されています。

ただし、オーストラリアの電源は電圧240V、ハの字型のOタイプへの変換プラグが必要です!

また、ケータイの充電器などは、電圧が「100-240V」などという記載があるかどうかを確認して下さい。240Vに対応していない製品を使用すると壊れます

対応していない場合は対応製品に買い換える、または変圧器を用意しましょう。

 

とはいえ最悪、どれも現地で調達することも可能なのであまり気にしなくても大丈夫かも!?

 

尚、室内に貴重品入れはありませんでした。

貴重品は持ち歩くか、またはスーツケースに入れてしっかり鍵をかけておきましょう!

 

あると便利だったもの

今回、日数にも余裕があったのでスーパーで購入した食材で晩酌を楽しむことができました。

その際に便利だったものや、あれば良かったものについてご紹介します。

  • 割り箸←日数×人数分持参すると便利。
  • ビニール袋←現地で2ドルほどで購入。余った食材を包んだり、荷物整理にも。
  • つまようじ←普段から持ち歩いているが、チーズを食べたりするのに便利。

備付の食器類はこんな感じ。

f:id:p_pk:20180426015641j:plain

 

その他

チェックイン前後の荷物預かりOK

チェックイン(14時)前、チェックアウト(10時)後に、荷物を預かってもらうことは可能です!

 

デポジット

チェックイン時に、現金またはクレジットカードでデポジット(保証金)100ドルを支払います。

クレジットカードで支払う場合は、チェックアウトの際にも特にその場で返金などは特にありません。

カード上で取消処理がされます。

 

部屋の清掃有り、チップは不要

特に何も意思表示をしていなければ、毎朝清掃が入り、タオルなども交換してもらえます

食器類は、さすがに軽くすすいで置いておいたけど、きちんと戻されていました。

 

タクシーも呼んでもらえます

帰りはフロントの方にお願いして、空港に向かうタクシーも呼んでもらえました

カタコトの英語でがんばりましょう!

 

まとめ

ケアンズプラザホテル。

お値段もお手頃で、正直少し心配してました(笑)

 

けど、個人的には特に困ったこともなくとっても快適に過ごせたのでおすすめです!

 

ケアンズ旅行に行かれる際に、参考になると嬉しいです。

 

関連記事