そこそこ忙しいけど楽して生きたい

30代独身、家電やガジェット、旅が好き。のんびり楽しく生きていく。脱社畜からの転職で拘束時間と収入激減、時間とお金をどう使う?ひとりが落ち着く自分大好き人間が、自分を最適化しながら何故かあちこち飛び回る!さあ人生はこれからだ!

JR高速バス プレミアムドリーム号「プレミアムシート」に乗ってみた感想!東京→大阪 乗車メモ

JR高速バス プレミアムドリーム号「プレミアムシート」に乗車しました

それは日曜日、東京。夜は飲みに行きたい。でも月曜朝には大阪に帰らねば。

夜行バスに耐えられるほどもう若くないし、始発で帰るのもそれはそれでしんどいし・・・

 

せや!前から気になってた高級夜行バスに乗ってみよ!
ついでにネタにしたろ!

ということで、あこがれの高級夜行バスに乗ってきました。

 

JR高速バス 高級シートの選択肢は4種類

JR高速バスで高級シートに乗る場合、

  • ドリームルリエ号 プレシャスクラス(2列)
  • ドリームルリエ号 アドバンスクラス(3列)
  • プレミアムドリーム号 プレミアムシート(2列)
  • プレミアムドリーム号 スーパーシート(3列)

 これらが選択肢となります。

 

・・・・・・!???

わかりにくいので、表を追記します。

f:id:p_pk:20180614001347p:plain

①~④の数字は、価格がお高い順です。

 

ドリームルリエ号のほうが新しく、iPadminiなど最新設備が備えられています。お値段的には1万円前後ですが、予約のタイミングや曜日などで前後するので要確認

詳細は JR高速バス ドリーム号 公式サイト

それにしたって、この「バスにしては結構高いけど、宿泊+新幹線代を考えれば・・・」と思わせるこの絶妙な価格設定ってば!

 

プレミアムシートを予約

せっかくなので、プレシャスクラスに乗ったろ!って思うやん?

 

よっしゃ予約するやで!

 

・・・・・・。 

 

満席!

というわけで、2列シートのアドバンスクラスプレミアムシートを予約しました。

ネット予約価格で、12,500円でした。

※2/24修正 自分で混乱してアドバンスクラスと書いていたのを訂正しました。予約したのはプレミアムシート!

 

ネット予約で、座席を指定

高速バスネットから予約すると、座席指定ができます。

下記画像に表示されているのが、バス1台あたり4席のプレミアムシートです。

実際に私が予約したときは既に他の座席は埋まっていたので、最後に残っていた2D席を予約しました。一番前が良かったなあ・・・(フラグ)

f:id:p_pk:20180223201248j:plain

 

いざ乗車!

さて、いよいよ乗車!

写真は自席(2D)から2A側を写したものですが、なにこれめっちゃ広い!!

f:id:p_pk:20180223190427j:plain

 各席に置いて頂いているブランケットは2枚!腰枕にするも良し、私は足元に。

それから使い捨てスリッパまで!(お持ち帰りOK)

f:id:p_pk:20180223190547j:plain

 

ヘッドホンを使えばテレビも視聴できるんだけど、今回は寝たかったので見ませんでした。

f:id:p_pk:20180223190507j:plain

 

乗り心地は?

2回のトイレ休憩ではどちらも目が覚めたので完全な熟睡はしていないけど、それでも普通の3列夜行バスに比べたら10倍ぐらい身体は楽!!(4列とは比べるのも失礼w)

普通の3列バスだと、とにかくエコノミークラス症候群寸前なぐらいめっちゃだるくて寝た気もしないけど、今回は一応「まあまあ寝れた」感はあった気がする。

さすが156度のリクライニングと広々したフットレストはありがたい・・・

 

気になった点

総合的な満足度は高いものの、気になる点もいくつか。

 

網棚がない

荷物自体は足元がめっちゃ広いので問題なく置けたんだけど、真冬だったのでダウンコートが結構邪魔になって。よっしゃ網棚に置くか―って思ったら網棚なかったwww

コート掛けらしき場所も見当たらなかったので(私が見つけられなかっただけならごめんなさい。荷物が掛けられる小さいフックはありました)用意周到に持参していたビニール袋(45L)に入れて床置きしてました。

大きめのビニール袋は旅行のときに1~2枚鞄に突っ込んでおくと何かと役に立つのでおすすめw

 

結構座席が倒れてくる

一番前の席が良かったなあ・・・というフラグが案の定回収されます。

シートピッチがかなり広めとはいえ、前後の仕切りはカーテンのみ。前の席が倒れてくるとそれなりの迫力。

f:id:p_pk:20180223190630j:plain

別に普通に座ってる分には問題ないんだけど、足元に置いた荷物が見えなくなるぐらいには倒れてきたw

実はこのとき、フットレストを一番高く上げて、さらにブランケットを脚枕にして脚の位置を高くしていたらつっかえてしまったので残念ながら脚枕は断念

とはいえ普通の3列バスに比べたらめっちゃ贅沢な広さには違いないので、言うてもバスやし、って割り切るのがええかな。

 

Wi-Fiは微妙

一応バス車内で使えるWi-Fiがあるのですが、うまく通信できず。どうせ寝るしまあええか・・・と早々に諦めました。これもやり方が悪かったのなら申し訳ないけど、乗客全員が使おうとしたら繋がらないのもあり得る話かなー。

あ、ちなみにコンセントは自席にあります! 

 

バスタ新宿について

せっかくなので、2016年に完成したバスターミナル「バスタ新宿」をはじめて利用した感想というか備忘録。 

トイレが少ないという噂

ネット上でそんな噂をうっすら聞いていたけど、マジでした・・・。

今あらためてフロアマップ見たけどトイレは2か所。ていうか、私が行ったの3階おりばフロアのトイレやな。ちょっと記憶は曖昧ですが、確かトイレの個室が4~5部屋と、洗面台が3か所ぐらい。それと、洗面台の反対側に化粧台。これ朝の到着時間、地獄絵図なのでは・・・

 

待合室

4階ののりばフロアは(日曜だからってのもあると思うけど)乗車待ちの人でいっぱい。待合室になってて椅子もあるけど立ってる人のほうが多かった。コンビニもあるけどめっちゃ並んでるので、可能ならどこかで済ませたほうが気持ち楽と思う。

大きなモニターに空港みたいに各バスの乗り場が表示されるので、それを見て指定の乗り場へ。ただし乗り場は外で寒いので、ぎりぎりまで待合室にいるほうが良さげ

それから、バス窓口も併設されているけど、ネット予約して既にQRコードで乗車票を取得している場合は窓口に並ぶ必要はなく、直接乗り場に行けばOKです。

 

どのバスに乗る?主な高級夜行バス

今回はJRバスを利用しましたが、ほかにも高級夜行バス、いろいろあります。

自分用の備忘録も兼ねてご紹介。

 

海部観光 マイフローラ

高速バスの五つ星ホテルとも呼ばれるマイフローラ。

本来50席配置が可能なバス1台あたりの座席は12席!広いシートや車内に化粧室があったり気になり過ぎるのですが、こちらは残念ながら東京・徳島間の運行

乗る機会・・・なさそう・・・

座席のご案内 | 高速バス.JP MY EXPRESS

 

WILLER TRAVEL コクーンほか

WILLER TRAVELが運行している夜行バス。

高級夜行バスといえば「コクーン」かな?ってイメージあったけど、なんか思ってたよりシートの種類多くて、どれ乗って良いかサッパリわからん・・・

もうね、素直にコクーンでもええかなって思ったけど、残念ながら到着時間がちょっと遅いので、また今度ね・・・。 

高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】

 

関連記事

夜行バスに乗ったついでに、大阪駅のパウダールームも利用しました! 

それから、実はアドバンスクラスも乗ったのでまた近々感想書く予定!

 

ドリームルリエ号にも乗りました!